平成28年6月2日(木)にニューサンピア越生にて60歳〜70歳代の方が集う「新こうねん大学」の2限目の講座の講師として、14名で楽しい授業を行なって来ました。授業なので、いつもの演奏会というものではなく、大正琴の始まりを知っていただき、聴いて触れて一緒に楽しめるという内容にしました。まず大正琴の歴史を支部長が語りながら、指導者が二グループに別れ、その時代の曲を紹介しました。
そして、体験レッスンでは、50名を超えるほどの生徒さん全員が触れることができるよう、指導者一人が一列ずつ担当し、流れ作業の様に大正琴を次の生徒さんへと廻し全員の方が時間内に体験することができました。自分の番を心待ちにしていた方も多く、喜ばしいことでした。そしてコンサート形式で「ワインレッドの心」をはじめ4曲演奏し、最後は生徒さん全員が合唱、大正琴の演奏に合わせて「上を向いて歩こう」「ああ人生に涙あり」「ふるさと」の3曲を。大いに盛り上がりました。初の試みで、成功するか分かりませんでしたが、70分の講義は、生徒さん皆に喜んでいただくことができました。

熊谷部会 栁瀬幸子