平成28年11月20日(日)〜21日(月)待ちに待った2年に1度の親睦旅行・鴨川のホテル三日月を目指してさぁ出発!と思いきや濃霧に見舞われ、これではバスも参加者も出足が鈍くなるだろうと思っていたら、出発時間20分前に着いた私が一番遅くビックリ!
途中アイトピア・旧行田体育館で会員さんを乗せ、羽生ICより東北道を走らせて行きました。
1日目の観光は葛飾柴又帝釈天!彫刻ギャラリーや大庭園の紅葉を見て回り、時間の余裕があった方は矢切りの渡しや寅さん記念館まで足を延ばしていたようです。そして寅さんで有名な高木屋さんで昼食!
次に寄った鴨川市小湊にある誕生寺では添乗員の原田さんのジョークがさく裂!!両側に沢山並んだ灯篭を見て、偉い人は真ん中を通るけど凡人はどこを通ろうか?”右を通ろうか?左を通ろうか?”と悩むけど”真ん中を灯篭”と言って笑いを誘っていました。

ホテルには16時前に到着。夕食前にゆっくりと温泉に浸かって18時より夕食会が始まりました。さすが三日月ホテルのお料理、さざえや伊勢エビは勿論、揚げたての天麩羅や松茸の入ったお吸い物を頂きながらカラオケ会をし、楽しいひと時を過ごしました。
2日目は富浦にある、ものまね赤尻文化会館で五木ひろしのそっくりさん「一木ひろしのワンマンショー」を鑑賞し(何度かテレビで拝見)顔芸は然る事ながら足の運び、手の動きを教えてもらい、面白さに加え歌声の素晴らしさに感動しました。ショーが終わり道楽薗内にあるお寿司屋さんで昼食をいただき、帰路は海ほたる経由で、予定の1時間前にフジクラ楽器に到着。楽しい2日間の旅を過ごす事ができました。

熊谷部会 大久保永子