5月21日(日)に群馬県藤岡市のみかぼみらい館にて上毛支部第9回発表会があり、私たち北斗支部は友情出演として
14名で参加してきました。

上毛支部発表会
この日は5月にもかかわらず気温30℃を超す真夏日でしたが、会場の中だったので暑いだるさも感じる事もなく快適に1日過ごせました。
私たちは「恋に落ちて」「埠頭を渡る風」の2曲を演奏したのですが、北斗の発表会でいつもお世話になっているパーカッションのJUN JUNさんがドラムを叩いてくれていたので安心したし、とても演奏しやすかったです。終了後、通りすがりにJUN JUNさんが「楽しかったです」と言ってくれた事が嬉しかったし、良かったと思いました。
大正琴の箸休めとして舞踊のゲストがあり、小学生の姉妹が民謡に合わせて可愛い躍りを披露してくれました。妹が姉を見ながら踊る姿に暖かい気持ちになり、とても心が癒されました。
最後の景では煌めきのステージと題して振興会本部講師の吉崎先生と吾田先生の演奏がありました。その中に我が北斗支部の支部長がバス奏者として参加し「通りゃんせ」「夢をあきらめないで」など全4曲を披露してくれました。演奏だけでなく吉崎先生の美声も聞けて、とても楽しい発表会でした。

上毛支部発表会リハーサル

熊谷部会 堀口和代
追伸
リハーサルの写真は支部長の弟さんが、
本番の写真は上毛支部の生徒さんが撮って下さいました。
両名の方に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました❗