平成30年11月25、26日の1泊2日の親睦旅行で福島へ行って来ました。
1日目は日光龍王峡、塔のへつり、大内宿へ。龍王峡ではハイキングコースを少し歩き、虹見の滝を見ました。晴れていましたが、残念ながらこの日は虹は架かっていませんでした。
その後、少しバスに揺られ福島へ。国の天然記念物に指定されている塔のへつりでは、かなり揺れる吊り橋にドキドキしました。
そして江戸時代の宿場、大内宿。ここはまるで日本昔話の世界に迷い込んだようでした。3日前には雪が降ったそうで建ち並ぶ茅葺屋根には雪もありました。
そしてバスは今回の宿、東山温泉の御宿 東鳳へ。会津の城下町が見下ろせる露天風呂、豪華なお料理での宴会と、とても楽しい夜となりました。
2日目は飯盛山、会津城へ。たくさんの幼き命が犠牲となった飯盛山では十九士の墓前に手を合わせ、白虎の舞も見せて頂きました。会津城では歴史を学びながら天守閣まで上がってきました。
この2日間、古き良き日本の歴史や伝統に触れ、改めて大正琴の伝統もいつまでも続いていくものであってほしいなぁと思いました。
行田部会 尾登由香里