平成があと10日足らずで終わる4月21日、31回目の発表会が熊谷文化創造館さくらめいと太陽のホールで開催されました。

第1部は会員グループの演奏で、昭和、平成時代の名曲を演奏いたしました。第2部は資格者による邦楽演奏で、新名取による「小鍛冶」からスタートし「元禄花見踊り」「都風流」「蛙」という長唄を大正琴で演奏いたしました。

第3部は立奏台による演奏を試みました。演奏会ではいつも立奏ですが発表会では立奏をする機会がありませんでした。セッティング、撤収も皆で行いますので違う緊張感が漂いました。私達の演奏もさることながら友情出演の、上毛支部、ぐんま中央支部の皆さんも立奏で演奏していただきました。アンサンブル北斗の演奏ではギター用エフェクターを使用して高中正義のギターソロをフィーチャーした「BlueLagoon」を演奏いたしました。およそ大正琴とは思えない音に会場もビックリでした。

第4部ではまた各グループの演奏に戻り、盛大にフィナーレを向かえることができました。司会の青木さん、ドラムのJunJun、キーボードの薗田さんの大きな助力により大成功に終わりました。

熊谷部会 坂本孝子