令和元年9月14日(土)熊谷市にある介護老人施設・ぬくもりにて敬老会が開催されました。平成28年、29年と演奏させていただき、大変好評だったということでリクエストがあり今回の出演が決まりました。

会場に到着すると、150人を超える利用者の方、そして家族、職員が私達の演奏を待っていました。「いい湯だな」から始まり、「ああ人生に涙あり」「リンゴの唄」「高校3年生」「雨降りお月さん」「ふるさと」「北上夜曲」「北国の春」「川の流れのように」の9曲を演奏しました。
施設で歌詞カードを準備してくれていたので、大正琴の音色に合わせて歌ってもらいました。初めは、遠慮がちでしたが、曲が進むうちに声も手拍子もどんどん大きくなっていきました。30分間と短い時間だったので演奏の方ちょっとい急いでしまったかなと思いました。次回はもう少しゆっくりと、余裕をもった構成にしていきたいです。

帰り際に、「次はいつ来てくれるんだい?」と聞かれたので、「また、呼んでください。」と即答しました。私達の演奏を待っていてくれる人がいると思うと、日々の練習にこれまで以上に力が入ります。

深谷部会 関口純代